【飲食業界緊急支援対策】外国籍アルバイト人材を無料でご紹介

12月 14, 2021 0 Comments

インバウンドテクノロジー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:林秀乃佑)は、現在、人手不足が深刻な問題となっている外食業界に対し、外国籍アルバイト人材を無料で紹介する「外食業界救済プロジェクト」を開始致しました。

「外食業界救済プロジェクト」を発足した経緯

新型コロナウイルスの新規感染者数が減少したことにより、各地で飲食店の盛り上がりが出てきています。実際に、営業再開にあたり十分な人手を確保できない飲食店も珍しくなく、人手不足を問題にあげる飲食店も少なくはありません。

当社では、毎月200名を超える留学生、技能実習生を集客し、特定技能人材をメインにご紹介をしています。
集客の中には、現在大学・日本語学校・専門学校に在学中のアルバイトを希望する留学生も多くいます。少しでも外食業界の人手不足に貢献をしたいと、今回無料でアルバイト人材をご紹介する事を決断しました。

「外食業界救済プロジェクト」でご紹介する人材の特徴

① アルバイト先を探している留学生
飲食店で働いていた優秀な留学生(週28時間労働可能)をご紹介します。
※入国管理局から資格外活動の許可が降りている方に限る

② 家族滞在、永住、定住、日本人の方の配偶者
家族滞在(週28時間労働可能)、永住(就労制限なし)、定住(就労制限なし)、日本人の方の配偶者(就労制限なし)をご紹介します。
※入国管理局から資格外活動の許可が降りている方に限る

③ 特定活動(帰国準備、困難)
特定活動(帰国準備、困難)の在留資格を持っている方をご紹介します。
※入国管理局から資格外活動の許可が降りている方に限る

現状の外食業界の有効求人倍率

2021年9月時点の外食業界の有効求人倍率は1.16倍。前月の8月と比べると0.02ポイント増加しています。さらに、飲食店関連に絞ってみると、「飲食物調理の職業」は1.93倍で、前年同月比0.29ポイントの増加。「接客・給仕の職業」は1.78倍で、前年同月比0.14ポイントの増加となっています。

いずれの有効求人倍率もコロナが広がる前の水準と比べると低いままではありますが、どちらも2倍近くの値となっており、人手不足を感じている飲食店が多いことがわかります。

お申し込みは下記フォームよりお願いします。

お申込みフォーム
https://forms.gle/APQpra7uf1LHkBNX8
※お申し込み期間:〜2021年12月31日

【お問合せ先】
インバウンドテクノロジー株式会社
電話:03-6367-0282
FAX:03-6420-0746
メールアドレス:webform@ib-tec.co.jp

    ご入力頂きました個人情報はお問い合わせ対応のために利用させて頂きます。
    個人情報の取り扱い詳細は 「個人情報取り扱いについて」をご覧ください。

    個人情報取り扱いに同意する

      ご入力頂きました個人情報はお問い合わせ対応のために利用させて頂きます。
      個人情報の取り扱い詳細は 「個人情報取り扱いについて」をご覧ください。

      個人情報取り扱いに同意する