正社員

ロボティクスソフトエンジニア

Apply Now

Job Description

– システムインフラ開発
・ロボット内ソフトウェア管理システムの開発: ロボット上で動作するコンテナの管理・更新システム等を開発する
(必要技能: Dockerに関する深い知識, Linuxに関する深い知識, udev/systemd, Site Reliability, AWS, 等)
・通信インフラの開発: モバイル回線等を用いて、ロボットをクラウドと高信頼に接続するための、通信インフラの構築・開発等を行う
(モバイル通信の深い知識, ネットワーク通信の深い知識, デザインパターン, 等)
・シミュレーション開発: 仮想のテスト環境の構築による、ロボット上のソフトウェア開発と評価を支援するシミュレーションシステムの構築等を行う
(dynamics, シミュレーション・フレームワークの知識, 等)

– 低レイヤーロボットシステム開発
・デバイスドライバの開発: ロボットに搭載するデバイスのROSドライバの作成やキャリブレーションツール等を開発する
(USB等の通信に関する知識, 時刻同期に関する知識, 等)
・ハードウェアモジュールの統合: ロボットに接続されているハードウェアの分析・解析やデバッグ等を行う
(デバイスの仕様書や回路図を読める, オシロスコープが使える, 通信機器仕様の解析, 等)
・組み込みソフトウェアの開発: ロボットに搭載した計測・制御デバイスのファームウェア等を開発する (マイクロコントローラを用いた開発経験等は好ましい)

– 環境認識システム開発
・ポイントクラウドを用いた警備アプリケーション向けの物体認識: 3D LIDARのデータを用いて、顧客要望に応じた3D物体の認識・検出システム等を開発する
(ポイントクラウド処理, PCL, 等)
・ロボット画像処理: ロボットの位置等の情報を利用した画像処理や、他のセンサ情報と画像の融合処理システム等を開発する
(画像処理, OpenCV, 等)

– 自律ナビゲーションシステム開発
・3D地図構築・自己位置推定システムの開発: 確率論に基づく、ポイントクラウドを用いた自己位置推定システムの開発、ロバスト化、多数のセンサデータを融合することによる精度向上等を行う
(確率統計論の知識, カルマンフィルタ・パーティクルフィルタ等のアルゴリズム, 3Dポイントクラウドデータ処理, SLAM, 等)
・ロボット動作計画システムの開発: 大域的・局所的な動作計画システムの開発と、様々な環境への対応、ロバスト化等を行う (最適化・探索アルゴリズム, 等)
・3D LIDARのデータ処理システムの開発: ポイントクラウドを用いた障害物の検出等の高精度化、高信頼性化等を行う
(3Dポイントクラウドデータ処理, 等)

– 状態管理システム開発
・状態管理システムの開発: ユーザが指示したロボットのタスク実行や障害対応のため、ソフトウェアモジュールの依存関係を整理し、ロボットの状態を管理するシステムを開発する
(状態遷移設計, 等)
・クラウド連携システム: クラウドとロボット上の状態管理システムを接続するシステムを開発する
(AWS IoT, Golang, ネットワーク通信の知識, 等)
・ロボットの自己診断機能の開発

– リアルタイムデータ配信システム開発
・低遅延動画配信システムの開発: 携帯電話回線を通したリアルタイム(サブ秒)の動画処理・暗号化・クラウドへの配信システムを開発する
(画像処理, ストリーム配信プロトコルの理解, 動画・音声エンコードの理解, ネットワーク通信の知識, 等)

Job Location

2週間 ago
14 Views
0 Applicants